[PR]

 衆参両院で統一会派を結成した国民民主党と自由党は12日、合流に向けた政策協議に入った。今月中にも合意文書をつくり、4月の統一地方選までに自由が解党して国民に合流する形で合流をめざす。焦点は、温度差がある原発政策だ。

 国民の平野博文幹事長と自由の小沢一郎代表が12日午後、国会内で約40分間会談した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも