[PR]

 ドイツで開催中のベルリン国際映画祭は11日、メインの長編コンペ部門に参加が決まっていた中国の「ワン・セカンド」(チャン・イーモウ監督)の上映ができなくなったと発表した。映画祭側は公式サイトで「ポストプロダクション(仕上げの編集作業)中におきた技術上の問題」と理由を説明した。国際映画祭のコンペ部門で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも