[PR]

 天皇の代替わりに伴う「即位の礼」や皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」に国が公費を支出するのは政教分離を定めた憲法に違反するとして、キリスト教の牧師や市民が差し止めを求めた訴訟で、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は一度も弁論を開かないまま、訴えを却下する判決を出した。支出により、信教の自由を侵害されたと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも