[PR]

 緑に包まれたロンドン大学東洋アフリカ学院のキャンパスは、人種や宗教、考え方の違いが当たり前だった。そこでの留学でお世話になった政治国際学部のアディーブモガッダム教授が昨年末、来日し、再会することができた。

 教授は両親がイラン人。父親の仕事の関係でトルコに生まれ、すぐドイツへ。キリスト教の高校に通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも