[PR]

 二月という月は、私にとっていつからか凶の月となっていた。はじめて家庭を捨て、着の身着のまま歩きだしたのも二月だった。

 仕事盛りに、突然くも膜下出血で倒れたのも、二月の寒い朝であった。

 おととし、心臓と両足の血管が詰まって病院に運ばれたのも、例年にない寒い二月であった。思いかえせば、男とのぐたぐ…

この記事は有料会員記事です。残り1129文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも