[PR]

 整形外科医として肩やひじを壊した多くの野球少年の診療をしてきた私は、2008年の本紙「私の視点」への投稿で、高校野球が連投の禁止や投球数制限のルールを導入すれば、少年野球もそれを見習うはずで、「注目度の高い夏の全国高校野球選手権大会が、まず模範を示すべきではないか」と提案した。

 それから10年が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも