(古都ものがたり 松江)佐野史郎と放課後の喫茶店 音楽に浸り語らい、表現の場

有料会員記事

[PR]

 お決まりの通学路に、ちょっとした異変が起きた。

 宍道湖(しんじこ)の対岸まで自転車で通った中学時代。橋を渡って商店街を抜け、松江城のお堀を越えて……。その途中、「毎日通(とお)ってた自転車屋がある日、おしゃれな木製のドアがある喫茶店に変わってたんです」。1969年。佐野史郎が14歳のときだ。

 …

この記事は有料会員記事です。残り1455文字有料会員になると続きをお読みいただけます。