[PR]

 千葉県国際総合水泳場で最終日があり、女子200メートル個人メドレーは、2017年世界選手権銀メダルの大橋悠依(イトマン東進)が2分9秒91で制した。

 男子200メートルバタフライでは瀬戸大也(ANA)が1分55秒24で優勝。女子200メートルバタフライは、リオデジャネイロ五輪代表の長谷川涼香(東…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも