[PR]

 第69回ベルリン国際映画祭の授賞式が16日夜(日本時間17日未明)に開かれ、コンペティション部門の最高賞である金熊賞に、イスラエル出身のナダブ・ラピド監督の「シノニムズ」(仏など合作)が選ばれた。国籍を捨てたいイスラエル出身の若者がパリに渡り、土地に順応しようともがく様を皮肉を交えて描いた。監督の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも