[PR]

 ドイツのビリンゲンで個人第22戦(HS145メートル)が行われ、総合得点で首位に立つ小林陵侑(土屋ホーム)が146メートルと144メートルを飛んで優勝した。4戦ぶりの勝利で今季、通算とも11勝目。小林陵は3戦連続、今季16度目の表彰台で、1998~99年シーズンの船木和喜を抜いて日本男子の同一シー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも