[PR]

 沖縄民謡の名手でその魅力を広く伝えた唄者(うたしゃ)、登川誠仁(のぼりかわせいじん)が80歳で亡くなって、3月で丸6年。最初の弟子の知名定男(73)と2001年に東京で共演したライブ音源がCD化された。登川が残したものとは――。沖縄を訪ね、よく知る人たちの声を聞いた。(坂本真子)

 昨年12月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも