被爆前の広島、スマホに カラー化写真、地図や現実風景に表示

有料会員記事

[PR]

 原爆投下前の広島で撮られた白黒写真をカラー化したものを、地図や、現実の風景に画像を重ねるAR(拡張現実)で表示するアプリが完成した。東京大大学院の渡邉英徳教授や広島の高校生らが手がけた。今月からダウンロードできるようになった。

 アプリ「記憶の解凍」を開くと、平和記念公園広島市中区)の衛星写真

この記事は有料会員記事です。残り363文字有料会員になると続きをお読みいただけます。