[PR]

 民間のパイロット不足を補うため、国土交通省は19日、定年退職した自衛隊パイロットの民間への再就職を促す制度を3月にも始めると発表した。

 訪日外国人客の急増で国際線の利用者数が2017年度までの5年間で1・6倍に増えたが、民間のパイロットの数は1・15倍程度。パイロットの確保が課題となっていた。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも