モスの持ち帰り、プラ食器を紙に 20年までに一部店舗

有料会員記事

[PR]

 モスバーガーの一部の店が、2020年までに、スプーンなどの持ち帰り用食器をプラスチック製から紙製に切り替える。モスフードサービスが直営する全国の250店。フランチャイズを含めた全体の約2割にあたる。

 サラダやスープなどを持ち帰る客に、プラ製のスプーンやフォーク、マドラーを提供しており、これらを紙…

この記事は有料会員記事です。残り164文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら