(フロントランナー)プラネット・テーブル社長、菊池紳さん 流通改革で農業生産者を支える

有料会員記事

[PR]

 シェフはスマホに載っている300種の食材から選ぶだけ。午前6時までに注文すれば当日配送される。食材の多くは前日に収穫したものだ。年中無休、送料なしで1個から注文可能だ。

 プラネット・テーブル(PT)が開発した農業生産者と飲食店を結ぶ受発注システムSEND。「送る」と「鮮度」をかけた。全国5千の生…

この記事は有料会員記事です。残り1006文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら