[PR]

 ■奈良文化財研究所客員研究員

 奈良国立文化財研究所(現奈良文化財研究所)OBの狩野久(かのうひさし)さんがまとめた「木簡」(至文堂「日本の美術」160)は、現場でじかに木簡を扱った研究者の手になる優れた概説です。刊行は1979年9月。同じ年の11月には、木簡学会の会誌「木簡研究」が創刊されてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも