[PR]

 3Dというのは、観客をより映画の中に入り込んでいる気分にさせる装置だと思っていた。しかしこの認識は間違っていたようだ。

 製作は革新的な映像を追求してきたジェームズ・キャメロン。彼が日本のSFコミック「銃夢(がんむ)」の世界をスクリーンに刻みつけた。

 冒頭、20世紀フォックスのサーチライトが「2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも