[PR]

 藤田菜七子騎手とコンビを組み、フェブラリーSで5着になったコパノキッキングの生い立ちは珍しい。

 日本で繁殖馬として暮らしていた祖母シャルナがゴールドヘイローとの子を宿して米国に渡ったのは2006年。翌年、米国で生まれたのがセラドンだ。母になったセラドンは15年にコパノキッキングを産んだ。

 17…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも