[PR]

 日本原子力発電(原電)の村松衛社長は22日、2038年までの運転延長が認められた東海第二原発(茨城県東海村)について、再稼働を目指す方針を大井川和彦知事と山田修村長に伝えた。大井川知事は安全対策に関する県の検証が途中であることから不快感を示した。

 村松社長は県庁で大井川知事と面会。「自治体、住民…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも