[PR]

 身に覚えのない罪で投獄された黒人青年の無実を証明するため、青年の子供を身ごもった恋人とその家族が奔走する――。「ビール・ストリートの恋人たち」(22日公開)は70年代の米ニューヨークが舞台。原作は米国を代表する黒人作家ジェームズ・ボールドウィンの同名の小説だが、黒人がこの国で直面せざるを得ない不条…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも