(書評)『サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃』 ヴァイバー・クリガン=リード〈著〉

有料記事

[PR]

 ■快適な生活が人体を変えている

 19世紀の産業革命時代、労働者の多くは、背骨が曲がったり、機械にはさまれてけがをしたりしていた。人体は生活を反映する。

 では、21世紀の快適な文明に暮らす私たちのからだはどうだろう? 日中のほとんどの時間、オフィスビルの椅子にすわってパソコンなど使っている。美…

この記事は有料記事です。残り822文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!