[PR]

 体操で2020年東京五輪予選となる種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ第2戦は24日、メルボルンで決勝後半が行われ、男子は鉄棒で宮地秀享(茗渓ク)が14・733点で優勝した。2012年ロンドン五輪金メダルのエプケ・ゾンダーランド(オランダ)と同点だったが、Eスコア(実施点)で上回った。跳馬で米倉英…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも