[PR]

 ■憲法を考える 視点・論点・注目点

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、名護市辺野古の埋め立ての是非を問う沖縄県民投票が全県で実施された。一時は5市長がこの県民投票に不参加を表明し、有権者の3割が投票できない事態も考えられた。このため、「賛成」と「反対」だった選択肢に「どちら…

この記事は有料会員記事です。残り3563文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3563文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3563文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも