[PR]

 道明和尚の読経を聞くのは、これが三度目だった。いままでは「いかにもお経らしい」としか言いようのない、安手のテレビドラマの葬式の場面で流れていそうなお経としか感じられなかったが、今日は違う。音の伸ばし方や抑揚はほとんど変わらないはずなのに、ああ、いい声だなあ、ずっと聴いていたいなあ、と思う。

 耳か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも