[PR]

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会は25日、2020年度の介護保険制度改正に向けて議論を始めた。高齢者を支える現役世代が急減する25年以降を見据え、認知症の人との共生や予防の推進、介護現場の人手不足を補うための人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)の活用などがテーマになる。年内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも