[PR]

 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は25日、ジュネーブで始まった国連人権理事会の定例会合で演説し、慰安婦問題を取り上げた。これまでの取り組みは「被害者中心のアプローチ」が大きく欠けていたと述べ、「正義を願う被害者たちを支援する」とした。

 康氏は演説で、紛争地での性暴力撲滅を訴えたナディア・ムラド…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも