[PR]

 不祥事が起きると、「第三者委員会」が雨後のタケノコのように立ち上がる。官民問わず、不正の問題点を検証することは大事だが、幕引きを図る舞台回しに使われるならば無用の長物となる。

 賃金の伸び率が高くなった毎月勤労統計の不正をめぐり、厚生労働省が設置した特別監察委員会が批判を浴びた。根本匠・厚労相は2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも