[PR]

 1891年5月、来日中のロシア皇太子ニコライ(後の皇帝ニコライ2世)は大津市で琵琶湖などを遊覧後、警備中の巡査・津田三蔵にサーベルで頭を切りつけられた。

 この大津事件から127年たった昨年7月、真偽についてロシアで論議が続いてきたニコライ2世一家の遺骨問題で政府の調査責任者、バストルイキン捜査委…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも