[PR]

 あー、あの事件ね。と一読しておわかりの方はどのぐらい、いるだろう。世間の耳目を引いた出来事ほど、風化するとわびしい。

 1954年6月、保安庁(現・防衛省)技術研究所会計係長夫妻が銃で武装した一味に脅され、約1900万円分の小切手などを奪われた。容疑者たちは97万円を現金にして行方をくらませた。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも