[PR]

 山本周五郎の小説「虚空遍歴」を原作に、俳優たちの朗読と三味線音楽が共作する邦楽ドラマ「松廼家(まつのや)おけい」が東京・紀尾井小ホールで上演される。朗読は山本陽子、三味線は本條秀太郎。芸に憑(つ)かれた名人を慕う女性の心情が描かれる。

 端唄名人の中藤冲也は、さらに上を目指し、自分ならではの浄瑠璃…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも