[PR]

 昨春からパレスチナ自治区で起きたデモにイスラエル治安部隊が発砲するなどして多数の死者を出した問題で、国連人権理事会が設置した調査委員会が28日、報告の概要を公表した。昨年末までに銃撃などでデモ参加者183人が死亡し、うち35人が18歳未満だったことが明らかになった。

 報告によると、犠牲者は自治区…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも