[PR]

 日本4、韓国3、ロシア1の計8チームが参加するアイスホッケー男子のアジアリーグは今季限りで日本製紙が廃部し、ハイワン(韓)も脱退するなど来季以降のリーグ存続が危ぶまれる。元栃木日光アイスバックス会長で、リーグの小林澄生チェアマンが今後について語った。主な一問一答は次の通り。

 ――今季限りで日本製…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも