[PR]

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は28日、陸上男子ハンマー投げの松原拓矢(日大)に2年間の資格停止処分を科したと発表した。昨年9月に行われた日本学生対校選手権で実施されたドーピング検査で、ホルモンや代謝の調節作用がある禁止薬物の「クロミフェン」が検出された。JADAによると、松原はクロミフェ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも