[PR]

 安倍晋三首相は28日夜、米国のトランプ大統領と約10分電話協議し、米朝首脳会談でトランプ大統領が日本人拉致問題について取り上げたと報告を受けた。首相が電話協議後、「昨夜(27日)の一対一の会談で、拉致問題についての私の考え方を伝えて頂いた。夕食会でも提起し、真剣な議論が行われた」と明らかにした。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも