[PR]

 日本銀行の鈴木人司審議委員が28日、水戸市内で講演と会見を行い、金融緩和を巡り「長期にわたり物価上昇率の高まりが抑制される可能性があることにも留意する必要がある」と述べた。2%の物価目標の達成は遠く、緩和はさらに長期化する可能性が高い。今後の金融政策運営は「持久力が必要だ」と語った。

 鈴木氏は「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも