[PR]

 早春の薩摩半島。延々と続くサツマイモ畑は収穫を終え、かわりに鮮やかな黄色の菜の花が咲き誇る。

 鹿児島県南九州市の一部、知覧町と頴娃(えい)町に古くから伝わる味がある。サツマイモを煮詰めてつくる「芋蜜」だ。地元の人たちは親しみを込めて「あめんどろ」と呼ぶ。子どもからおとなまで地域の人に愛され、とく…

この記事は有料会員記事です。残り1327文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも