(東京五輪物語)わたしの一枚 自動車部の仲間と選手を送迎 車は、人生そのもの

有料会員記事

[PR]

 ■1964-2019-2020

 1964年、青山学院大学2年生だった高井尚昭さん(74)=千葉県市川市=は、東京五輪に参加するソ連(当時)の選手たちの送迎のアルバイトをした。自動車部の部員で、先輩から指名されたという。

 ハンドルを握ったのは、日野自動車の「コンテッサ1300」。5人乗りだった…

この記事は有料会員記事です。残り916文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら