[PR]

 3人は20世紀最後の年の2000年に民主党から衆院選に初挑戦した。

 細野豪志氏は当選、早くから未来の首相候補と目された。馬淵澄夫氏は落選したが03年衆院選で当選、経済政策と選挙対策で研鑽(けんさん)を積んだ。補選で涙をのんだ長島昭久氏も03年に雪辱を果たし、外交・防衛の論客として脚光を浴びた。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも