[PR]

 平成の時代、技術はアナログからデジタルに一変し、日本の電機メーカーは競争力を落としていった。日本の製造業は、トヨタ自動車をはじめとする「自動車一強」の感が強まった。

 なぜ、自動車は国際競争力を失わなかったのか。私は、大きな技術革新が無かったからだと思う。

 エンジンで車体の端にあるタイヤを動かし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも