[PR]

 二期会が、フランスのストラスブールの国立ラン歌劇場と、黛敏郎の歌劇「金閣寺」の新演出版を共同制作した。ストラスブールでは昨年上演済み(2月22日、東京文化会館)。

 三島由紀夫の小説が原作。1976年、ベルリンで初演。全編ドイツ語。日本の代表的歌劇が自国語でない。そこにこの国の近代の不思議がある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも