[PR]

 中国の上海やロシア極東のウラジオストクと長崎が海底電信ケーブルで結ばれたのは、明治政府成立からわずか3年後の1871年だった。

 距離の近さから大陸との船の行き来も活発だった長崎は、近代日本の初期に対外関係の最前線に位置した。

 本欄で前回取り上げたスイス出身の実業家ユリウス・ブリナーも、この流れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも