(呉座勇一の歴史家雑記)1次文献と2次文献

有料会員記事

[PR]

 前回、参考文献リストを見ればその歴史本の水準を推測できると述べた。「(参考文献一覧に)司馬遼太郎の『街道をゆく』など2次文献が目立つ」本はダメ、とのくだりに違和感を持った方がいたかもしれない。実は紙面の印刷間際に編集側との連絡の行き違いがあり、編集者が加筆修正したまま私の意図とは異なる「2次文献」…

この記事は有料会員記事です。残り419文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら