ムンクもクリムトも画像開放 著作権切れ作品、自由に利用可 愛知県美「世界標準」試み

有料会員記事

[PR]

 名古屋市愛知県美術館が昨年11月から、収蔵品の画像をホームページで公開し、手続きなしで無料でダウンロードできるようにしている。著作権が切れ、「パブリックドメイン(PD、公有)」となった作品で、現在までに計1600点。PD作品の画像公開と自由な利用を認めるのは世界的な潮流で、画像を囲い込む日本の美…

この記事は有料会員記事です。残り1291文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら