[PR]

 上越新幹線のガーラ湯沢発東京行きMaxたにがわ408号が4日、40代の運転士の居眠りにより1分遅れで高崎駅に到着したと、JR東日本高崎支社が発表した。運転士は午前10時50分ごろ、上毛高原駅を出た直後のトンネルの途中で約1分半、居眠りをしたと話しているという。

こんなニュースも