[PR]

 外務省は5日付で、毛利忠敦・元ロシア課長(50)が懲戒処分から復職し、駐ベラルーシ公使に異動する人事を発表した。毛利氏はロシア課長時代の昨年6月、「国家公務員として信用を損なう行為があった」として大臣官房付に更迭された上で、停職9カ月の処分を受けていた。

 毛利氏の更迭は省内でのセクハラが原因だと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも