[PR]

 原子力明るい未来のエネルギー――。東京電力福島第一原発が立地する福島県双葉町で四半世紀近く、掲げられていた看板だ。事故後、原発の安全神話を象徴する負の遺産だと広く知られるようになったが、3年前に撤去された。遺構として展示する案もあるが、今は県内で別々に保管され、行き場をなくしていた。▼1面参照

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら