[PR]

 米朝首脳は、ステーキの焼き具合の好みにも違いが――。AFP通信などによると、ハノイで開かれた夕食会で、担当シェフが「まるで和牛」と振り返る最高級ステーキの焼き方について、トランプ米大統領はよく焼いて中まで火を通す「ウェルダン」だったのに対し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は外側だけ焼いて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも