[PR]

 実現性を度外視して斬新な案を示した「夢の建築」や、実現を前提としながらも何らかの事情で建設されなかった「幻の建築」。20世紀以降の建築史からそんな「夢と幻の建築」を集めた展覧会がさいたま市で開催中だ。見る人の想像力を刺激してやまない展示になっている。

 約40組の200点近い模型や図面が所狭しと…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも