[PR]

 妻や子どものために料理する「パパ」を応援する仕事をしています。昨年からは「パパさかな大使」として、パパや子どもたちに魚のおいしさを伝えています。

 魚離れが進むのは「骨がある」「生臭い」以外にも理由があります。夫婦共働きで忙しいと、作り置きしにくいイメージがある魚料理をつくらなくなります。相対的貧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも