[PR]

 みなさんは、「食支援」という言葉をご存じだろうか。いくつになっても、残された機能を生かし、リスク管理をしながら「最期まで口から食べる」ことを支援する――。それが、食支援だ。

 約5年前、横浜総局にいた時、その言葉を知った。鶴見大学歯学部の飯田良平さん(46)の訪問診療に同行し、胃ろうをつけた90代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも